ピラティスとは

リハビリ治療から生まれたピラティスは高齢者や身体に不調を抱えている方でも、少ない負担で始めることのできるエクササイズです。ピラティスが目指しているのは全身のバランスが整ったしなやかで美しい身体です。

またピラティスでは独自の呼吸法を取り入れながら普段固まりがちな背骨を動かし、そしてコア(インナーマッスル)を積極的にアプローチしていきます。

日常生活で使えていないインナーマッスルを目覚めさせ強化し、使いすぎて固くなっている筋肉からストレスを取り除き、カラダ全体のバランスを整えていきます。

ピラティスとヨガの違い

ピラティスは正しい骨格を意識しながら、体幹の筋肉を整えることが目的のエクササイズです。そのためピラティスのレッスンでは、筋肉を意識しやすいようにマシンを用いることもあります。

ピラティスがヨガと似ている理由としては、実はピラティスはインド発祥のヨガを参考にして体系化されたエクササイズだからです。そのため、ピラティスのエクササイズの中にヨガの要素も取り入れれているということです。ヨガもピラティスもどちらも素晴らしいエクササイズですが、大きな違いはその目的にあります。

ヨガの目的:呼吸法、瞑想で心と体を結びつけ、心身が最も安定した状態をつくること

ピラティスの目的:身体に負担をかけず、強くしなやかな筋肉をつけること

ですので、人間関係や環境に心を乱されず心身を安定した状態に保ちたいと願う人は、ヨガが向いており、身体のゆがみや偏りなど姿勢を改善、筋力の衰えを改善したいしたいという方は、ピラティスが向いているでしょう。

内臓機能の改善効果

ピラティスはカラダ全体のバランスを整えるだけではありません。

バランスを整え姿勢を改善させることで、これまで内臓にかかっていた負担が軽減され内臓機能低下の改善効果が期待できます。また、内臓脂肪の蓄積も防止する効果もあるため太りにくく動きやすい体内を作ることができます。

腰痛改善

ピラティスは腰痛改善には大きく効果があります。

腰に痛みがでる度にマッサージや整体へ駆け込む方が多いのではないでしょうか?しかし、定期的にくる腰痛や慢性的な腰痛は根本原因を解消しない限り解決はしません。

ピラティスでは腰痛の原因となっている骨盤や腹部周りの筋肉を強化し、腰痛の原因を根本的に解決していきます。

肩こり改善

長時間のデスクワークや日頃の悪姿勢により肩周りの筋肉は硬くなっていきます。

硬くなった筋肉の周辺は血液や酸素の循環が悪くなりさらに悪循環を起こしてしまいます。ピラティスでは硬くなった肩周りの筋肉を伸ばしながら正しい姿勢を持続させるために必要なインナーマッスルを鍛え、肩こりを感じることのないカラダを作っていきます。

ピラティスがはじめての方へ

ピラティスがはじめてな方も運動が苦手な方も経験豊富なスタッフがお客様にあったペースで進めさせていただきますので安心してご来店ください。

ピラティススタジオNOAは女性ならではのカラダの悩みにも寄り添えるそんな存在であり続けます。

服装

■動きやすい服装

スカート以外のパンツ、Tシャツなど。※靴はとくに不要です。

■飲み物(水またはお茶など)

お着替えは更衣室がございますのでご来店されてからのお着替え、または着用したままのご来店でも可能です。